イベント・パーティーメニュー

筍ごはんの作り方・栄養士のごはん

2018年4月20日

料理研究家、栄養士の阪下千恵です。

昨日は「たけのこご飯」を作りました。
今年最後かな~、と、思いながら作りましたが、まだまだ分かりません(笑)

さて、我が家のたけのこご飯は、繊細な薄い色のたけのこご飯ではなくて、普段使いの濃い口しょうゆを使ってます。
油揚げの他に、鶏ひき肉も少し入れてコクをだし、子どもたち受けもよい味にしています。

筍の水煮さえあればとっても簡単な「たけのこご飯」。
簡単に旬の味を楽しめるので、ぜひ作ってみてくださいね。

筍の下茹での方法は↓からどうぞ~。


★筍の下ゆでの方法

【筍ごはん・レシピ】

材料 3~4人分(作りやすい分量)

・米  2合
・たけのこ水煮  1/2本分(大きいものは2/3本)
・油揚げ  1/2枚
・鶏ひき肉(なくてもOK)50g
・A 生姜すりおろし  小さじ1
・A 醤油  大さじ1・1/2
・A 酒   大さじ1
・A 塩   少々(小さじ1/6程度)

作り方
1、米はといで普通よりやや少なめに水加減し、30分以上吸水させる。(目盛りより大さじ2・1/2水を減らす)

2、たけのこは根元の部分は薄めに、穂先はやや大きめに切る。油揚げは1㎝長さの細切りにする。

3、1で吸水させた米にAを混ぜる。上にひき肉をほぐすように載せ、2のたけのこ、油揚げをのせる。(*具は混ぜない)

4、普通に炊飯し、スイッチが切れたらすぐに軽く混ぜる。

*お好みで木の芽を添える。

====================

★お料理教室 5月、現在募集中です♪

阪下千恵のお料理教室 サウザンドキッチン(詳細はこちらから)

====================

★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪

You Might Also Like

No Comments

コメントを残す

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.