時短・冷凍・作りおきレシピ

ヤングコーンのバター醤油炒め【栄養士のレシピ】

2018年6月14日

料理研究家の阪下千恵です。

今年はなぜか、生の「ヤングコーン」(ベビーコーン)をあちらこちらのスーパーで見かけます。
昔は、、というか、つい最近まで、ヤングコーンと言えば、水煮になって真空ぱっくになったあれでしたよね(笑)

今日は一パックたっぷり入って190円だったので、せっかくなので購入。
さっとゆでてからバター醤油炒めにしました。

ゆでずに蒸し焼きにしても良いのですが、何となく青臭さが残ると子どもたちがいまいちかな、と、思って無難にさっとゆでてからの調理にしました。
歯ごたえを残して、風味をさらに、という方は、ゆでずに蓋をして焼くとよいと思います。

【ヤングコーンのバター醤油炒め・レシピ】

材料 2~3人分
・ヤングコーン(生)   5~6本
・塩  適量
・バター   5g
・醤油    小さじ1
・塩     少々

作り方

1、ヤングコーンは皮をとうもろこしと同じようにむく。沸騰した湯に塩を入れ、3~4分間ゆでてざるに上げる。

2、大きければ1を縦半分に切る。

3、フライパンにバターを中火~弱火で温め、2を入れて軽く焦げ目がつく程度に焼く。醤油を回しいれて火を止める。
  *塩少々をふる

醤油だけで味付けでもいいのですが、最後の塩少々が味をキリッと引き締めてくれる気がします^^。

今の季節だけのお楽しみ。
どうぞお試しください~。

====================

★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪

You Might Also Like

No Comments

コメントを残す

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.