糖質オフ・ヘルシーメニュー 時短・冷凍・作りおきレシピ

フライパンで簡単。アクアパッツァ!【栄養士のレシピ】

2018年6月15日

料理研究家の阪下千恵です。

魚のおかずを晩ごはんにしたいな・・と、思いつつも、魚のおかずってレパートリーが少ない、という方も多いようです。

確かに、魚のおかずって、何となく「技」が必要なイメージ有りますよね(笑)

でも、日常のおかずには、あまり深く考えず切り身を使って手軽に調理するのがおすすめです。
焼いたり煮たり、炒めたりもいいのですが、実は一番簡単なのは、フライパンで蒸し焼きにしてしまう「アクアパッツァ風」のものではないかと思います。

とにかく失敗がなくて、スープ煮うまみが出ていてどうやってもおいしい!
短時間であっという間にできます。

白身の魚、アサリなどの貝、エビやイカなどお好みで、その時の気分で種類を変えればかなりの頻度で使えます♪
我が家はこども受けとうまみアップも狙って、冷凍してあった鶏もも肉を1枚分入れました。
鶏肉も薄くそぎ切りにして冷凍してあると便利です。

玉ねぎ、にんじん、ベーコンなどを味出しに加えて、後は魚や魚介を白ワインベースの水分で蓋をして蒸し焼きにするだけ。
味は、アサリから出る塩がほとんど。
ざっくり作っても失敗しないので、ぜひ一度試してみてくださいね。
ポイントは、魚などは煮すぎると固くなってぱさぱさになってしまうので、火をしっかり通しつつも加熱しすぎには注意ですよ~。

【フライパンで簡単アクアパッツァ・レシピ】

材料 4人分
・鯛の切り身など  4切れ
・アサリ      200g
・ベーコン     3枚
・鶏もも肉     1枚(鶏肉はなしで、エビなど加えてもおいしい)
・ピーマン     2個(又はパプリカ1/2個)
・玉ねぎ      1/2個
・にんにく      1片
・塩、こしょう、ドライハーブ    各少々
・オリーブ油    大さじ1
・白ワイン      1/2カップ
・水         1/2カップ
・あればサフラン    1つまみ
・ミニトマト      8~12個

●アサリは約2時間、3%の塩を入れた塩水につけて砂抜きする。(3カップの水に、塩大さじ1強)

作り方
1、アサリは予め砂抜きし、よくこすり合わせて洗う。

2、玉ねぎは薄切り、にんにくは粗みじん切りにする。ピーマンは細切りにする。ベーコンは1㎝幅に切る。鶏肉は一口大に切り、厚みがあれば開いて塩、こしょうする。
  鯛は塩、こしょうする。

3、大き目のフライパンにオリーブ油、鶏肉を入れて中火にかける。鶏の両面に焦げ目がつき、火が8割通るまで焼く。2の野菜を入れて油が全体に回るまで炒める。
  野菜を端に寄せてスペースを空け、鯛を入れる。中火で2~3分焼き、白ワインを加えて煮立てる。水、サフラン一つまみ、ドライハーブも加える。
  蓋をして、魚に火が通るまで約5分煮て、途中ミニトマトも加える。味を見て、塩味が足りなければ少し足す。(アサリと下味に漬けた塩分があるので、ほとんどなくて大丈夫です)

*お好みでレモンを添えてもおいしいです!
*アサリや貝類を入れるとうまみがぐっと出るので、ぜひアサリは入れてくださいね。
*サフランは風味漬けです(ちょっとブイヤベース風の味になります)。なくてもOK

魚の切り身×アサリが安い時に、ぜひ作ってみてくださいね。

====================

★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪

You Might Also Like

No Comments

コメントを残す

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.