パン・スイーツ

【栄養士のレシピ】ドライフルーツのパウンドケーキ

2019年1月5日

大晦日におせちを作りながら作ったパウンドケーキ。

もう、何年も作り続けている簡単で、それでいてたまに食べたくなる我が家の定番です。

「ドレンチェリー&アンゼリカ」の赤と緑がなんとも昭和レトロな感じで、宝石箱のようなイメージで大好きです。
中にはオレンジピール、ドレンチェリー、アンゼリカ、レーズンがたっぷり入ってます。

お料理もそうですが、分量や作り方を見ながら作るのってやっぱりひと手間かかりますよね。
その点、このバターケーキは分量の基本を覚えてしまっているので、自分のメモさえ見ずに作れるので、本当に片手間にできるのです。

今回は家のストックにアーモンドプードルがたくさんあったのでたっぷり入れましたが、なくても大丈夫。
その分粉を増やして作ってみてください。

一番のコツは、卵が冷えすぎていないこと。
卵を泡立てずに混ぜていくので、卵が冷たすぎるとバターが固まってなんだか分離してしまうのです。

あと、計量はできるだけ最初にして、作り始めたら一気に手早く作っていくこと。
最初は完璧でなくても、買うよりもおいしくて安くて、お家ならではの焼き菓子になってくれるはずです♪

レシピは↓をどうぞ~。

材料 18cmスクエア型1個分(大き目パウンド型1本分)

バター 150g

砂糖  120g

卵   3個

洋酒  小さじ1~2

ドライフルーツ 150g

A 薄力粉  110g

A ベーキングパウダー 小さじ1

アーモンドパウダー 40g

*準備

型にオーブンシートを敷いておく

ドライフルーツは粗く刻み洋酒をかける。薄力粉の1/3をまぶす。

Aは合わせてふるっておく

卵とバターは室温でもどしておく

作り方

①ボウルにバターをゴムベラで練り、泡だて器に持ち替えてしっかりと混ぜる。

②1に砂糖を半量ずつ加えてその都度しっかりと混ぜる。

③卵を1個ずつ加えてその都度しっかりと混ぜる。

④3にドライフルーツと洋酒を混ぜたものを加えてゴムベラで混ぜる。

⑤アーモンドパウダー、ふるったAの順に加えてその都度練らないようさっくりと混ぜる。生地につやが出て均一になったらOK。型に流し込み、表面をかるくならす。

⑥170度に余熱したオーブンに入れて約35~40分間焼く。竹串を刺してみて、生っぽい生地がついてこなければできあがり。型から出して金網に載せ、濡らして絞ったペーパータオルなどをのせて冷ます。完全に冷めてから切り分ける。(翌日以降のほうがしっとり!)

この配合は、ドライフルーツ以外でもOKです。

砂糖の量は入れるものの具で少し調整してくださいね。

====================

★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪

You Might Also Like

No Comments

コメントを残す

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.