イベント・パーティーメニュー

我が家のお雑煮

2019年1月6日

お正月に食べる我が家のお雑煮は、関東風のだしベースのものに焼き餅入り。

私は長野県出身なのですが、実家は実はお雑煮はあまり作らなくて、おしるこ(ぜんざい)や、いそべ、砂糖醤油、揚げもち(大根おろし)で食べることがほとんどでした。
祖父母の家でのお雑煮は、たぶん野菜+味噌ベースだったような気がしてます。

夫は東京出身ですが、義父が福井県出身の流れで、味噌ベースにまるもち、具は白菜のみが定番だったそうです。

そんな我が家の定番は、私も夫もだしベースの味が好きなので、この関東風に定着してます。

色々なお家のお雑煮事情を聞くととっても楽しいですよね。
地方によっても違いがあるし、転勤が多かったというお家では、いろいろな地方を回って、その中で一番好みだった味が家の味になった、なんて話も聞きます。
きっと同じ土地でも家によっても違うだろうし、ちょっとずつ世代によって変わっても来ているだろうし、皆がおいしくお餅を楽しめると一番なのかと思います。

さて、この我が家のお雑煮、だし汁に、お酒とお醤油、塩をちょっと入れただけの味付け。
だし汁は昆布とかつおでとっておき、そこに鶏肉(もも)、かまぼこ、にんじんなどを入れて煮ます。
その時によって、ほうれん草、小松菜、三つ葉など。柚はあればなおよし。

お餅は実は自宅で、家庭用餅つき器「つき姫」のレシピを担当したご縁で餅つき器があるので、お正月以外も頻繁について楽しんでます。
つきたてのお餅はめちゃくちゃおいしくて、ちょっと興奮します(笑)
もち米が炊けてくるときの香りが最高~。

↓こんな感じに30分ぐらいで蒸し→つきまで完成。

お餅のレシピは「つき姫」サイトにアップしているので、こちらもぜひご覧くださいね♪

https://www.tsukihime.jp/

You Might Also Like

No Comments

コメントを残す

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.