パン・スイーツ 未分類

杏仁豆腐(あんにんどうふ)【レシピ】

2020年5月4日

つるん!とおいしい杏仁豆腐。

我が家でも春先~夏まで人気のデザートです。

いろいろな作り方がありますが、私は中華食材コーナーで売っている、「杏仁霜(きょうにんそう)」という杏仁豆腐用の粉末パウダーを使って作っています。

ゼラチンOR寒天で固めるのですが、普段はゼラチンでプルンとした濃厚な味の杏仁豆腐が定番ですが、今日はさっぱりと寒天で。

寒天で作るメリットは、固まるのが早いのでとにかく手軽なところです!

本格的な味わいがお家で楽しめます。ぜひ作ってみてくださいね~。

↓レシピはこちらからどうぞ。

 

【杏仁豆腐(あんにんどうふ)】レシピ

★材料(作りやすい分量/4~6人分)

きょうにんそう(杏仁豆腐用パウダー) 大さじ2

砂糖 50g

水 200ml

粉寒天 4g(スティック1本)

牛乳 350ml

生クリーム 50ml(ない場合はすべて牛乳でもOKですが、入れたほうが濃厚でおいしいです)

★シロップの材料

砂糖 70g

水 200ml

お好みでレモン汁、ライム汁など 適量

【作り方】

1 きょうにんそう(杏仁豆腐用パウダー)、砂糖をボウルに入れて、牛乳大さじ1くらいを加えてしっかりと混ぜながら溶かしておく。溶けたら牛乳の半量を入れてよく混ぜる。

2 鍋に寒天、水を入れて混ぜ、中火にかける。沸騰したら混ぜながら2分煮て火を弱め、1を加えてよく混ぜ火を止める。残りの牛乳、生クリームも加えて混ぜる。

3 2を保存容器などに流し入れて冷まし、冷蔵庫でしっかりと冷やす。

4 シロップを作る:シロップ用の砂糖と水を鍋に入れて煮立てて溶かし、冷ましてから冷蔵庫で冷やす。お好みでレモンなど入れるとさっぱり味に。

5 3の杏仁豆腐をすくって盛り付け、4のシロップをかける。

*寒天は常温で固まりだすので、牛乳を入れる時は少しずつ入れましょう。固まってしまいそうなときは弱火で少し温めます。

*牛乳をすべて鍋に入れて温めてしまうと、冷めるまでに時間がかかって分離してしまうので注意が必要です。

◇◇◇

このレシピを書いているのは、コロナ自粛中の家生活の中です。

数年後にこのブログを発見したとき、そんなときもあったね~、と、すっかり過去のことになっていることを願って!

皆様も、家での時間が少しでもたのしくなりますように。

★YouTubeチャンネルもよろしくお願いします↓

 

 

You Might Also Like

No Comments

コメントを残す

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.