パン・スイーツ

ヨーグルトでつくる自家製スコーン

2016年3月31日

【レーズン入りスコーン】

こんにちは。
料理研究家の阪下千恵です。

昨日はどうしてもスコーンが食べたくて、昼ご飯を食べた片付けついでに作りました!
いろいろな配合を楽しんでますが、本日はヨーグルトで作るシンプルなもの。
さっくりしていて、中はしっとり、でも甘さはほとんどない、私的な理想のスコーンです

お店で買ったスコーンでは、どんなに「おいしい!」と言われるお店のものでもなかなか満足感が得られないのです。。
焼き菓子は、家で作ったものが絶対おいしい

先日友達と話していて、「スコーンとか、お菓子とか、パンとかって、有名なところ・・・って言われるところより、結局自分で作ったほうがおいしいよね」という話に行きつきました。
みんな同じこと思っているんだーって目からうろこ。

今話題で行列しているお店、いろいろ食べてきたアラフォーな私の周りの女性たちの評価はすべて辛口
おいしいんだけど、「普通だよねー」って。
感動するまでおいしい、また並びたい、また行きたいほどのお店ってなかなか出会えないのだと思います。

私が今まで感動したケーキ屋さんは、新百合ヶ丘までわざわざ買いに行った「リリエンベルク」のケーキと焼き菓子。
価格も含めて、また食べたい。
もっと買いたい。食べて幸せ~、というケーキでした。
お店とかケーキに魂がこもっているというか(笑)

家で作るお菓子がおいしいのは、やっぱり、「作りたて」とか、材料とかが関係しているのかな、、、と思います。
お家で作るとそれなりに材料って贅沢だし、作ってから食べるまでの時間も短い!
そもそも好みを100%反映できますし。

スコーンは、焼きあがってから10分くらいが食べごろだと思ってます^^。
ちょうど、お茶を入れて、ジャムとか用意してちょうどくらい。

ちなみに、お家で作るスコーンや焼き菓子は「非売品」の各家庭プレミアムです!
お金で手に入らない幸せを、ぜひどうぞ~。

↓この配合は、あくまで「私好み」!
皆様の好みと合うとは限りませんので
また今度は卵を使うタイプのスコーンもご紹介できればと思います。

お菓子を作っている間は、嫌なことも忘れて幸せになれる気がするのは、小学校のころから変わってないな、私^^。

★お料理教室 5月、6月、現在募集中です♪

阪下千恵のお料理教室 サウザンドキッチン(詳細はこちらから)

*予約は「クックパッド料理教室」内の予約システムになります。

(1回6800円/東京 大田区久が原)

★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪

You Might Also Like

No Comments

コメントを残す

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.