イベント・パーティーメニュー

ジャコランタン風アップルパイのレシピ | 2016ハロウィン

2016年10月30日

こんにちは。
料理研究家の阪下千恵です。

週末は家の用事がいろいろで、なんだか慌ただしく過ごしております。

次女の熱い要望で、急きょハロウィンパーティーをすることにしたので、急いで用意^^;。
ご近所のお友達家族が遊びに来てくれます♪

おやつの「ジャコランタン風 アップルパイ!」。
中にはリンゴのソテーをたっぷり詰め込んでます♪
表面のお顔は、果物ナイフで切り抜き~。

パンプキンパイが定番ですが、遊びに来るお友達が、生クリームとかバターなどの濃厚な味が好きじゃないとのお話なので、甘さ控えめのアップルパイにしましたよ~。

そして、お楽しみの、ロシアンルーレット?!ならぬ、アーモンドを一粒仕込みました。
あたりがでたら^^。
まあ、ラッキー♡ってことで。

飾りつけは旧居だったので、去年のものを出してさらっと。
雰囲気だけはハロウィンっぽくなったかな?

一応ラッピングのチョコとか入りのお菓子も。
「トリックオアトリート」用です^^。

お菓子は、昨日ヨーカドーで詰め放題で買ったスナックを並べて~。

お姉ちゃんたち(中一)は、お菓子はまったく盛り上がらないだろうけど、下の子たちはまだまだ喜ぶはず。
すでに、次女はワクワクがとまりません。

お掃除もざっとしたので、後はごはんの支度をもう少ししたらはじめまーす。

ご近所ならではで、暗くなってから始めるから、のんびり用意します♪

あ~、もっと早めから用意して、盛り上げグッズとか用意しておけばよかった。

皆様も楽しい週末を!

【アップルパイ レシピ】

(ハロウィンのお菓子)
*18㎝丸型一個

・冷凍パイシート   4枚

・りんご   3個(紅玉3~4個)
・グラニュー糖  80~100g
・レモン汁    大さじ2

・A (卵黄1個+牛乳小さじ1)

①リンゴは8mmスライスにして、グラニュー糖、レモン汁をかけてフライパンで中火~弱火でじっくりソテーし、冷ます。(水分をしっかりととばす)

②パイシートを2枚一組にしてのばし、型にしき、フォークで穴をあける。

③1のりんごを2に入れる。

④冷凍パイシートの残りをのばし、ナイフで顔の形を切り抜き、3にのせる。残った生地をのばして細長くして周りにぐるりとのせ、フォークで押し付ける。

⑤混ぜ合わせたAをぬり、210度に余熱したオーブンで10分、180度に下げて40分程度しっかりと焼く。金網に載せて冷ます。

*冷凍パイシートはすぐにだれてしまうので、半解凍くらいで作業をするとやりやすいです。
*リンゴはしっかりと冷ましましょう。
*とにかくしっかりと焼くことがパリッとおいしく作るコツです。

お試しくださいね~^^。

★詳しいアップルパイレシピはこちら↓♪
パイ以外もおすすめのおもてなし料理がいっぱいです。

とっておきのお持ちよりレシピ

阪下 千恵 新星出版社 2013-11
売り上げランキング : 248630

by ヨメレバ

★お料理教室 5月、6月、現在募集中です♪

阪下千恵のお料理教室 サウザンドキッチン(詳細はこちらから)

*予約は「クックパッド料理教室」内の予約システムになります。

(1回6800円/東京 大田区久が原)

★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪

You Might Also Like

No Comments

コメントを残す

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.