時短・冷凍・作りおきレシピ

鶏とかぶのクリームスープのレシピ

2016年11月29日

お昼は自分だけのためにスープ作りました。

冷凍ストックしてあった「鶏のマリネ」と、「じゃがいものマッシュ」と、後はちょっと残っていたキャベツやかぶ、マッシュルームを刻んで即席スープ♪

10分でできましたよ~。

パンは大のお気に入りの、大田区池上の「ヤシパン」の大納言フランス。

”ホカホカのパンには、スープでしょ~~~!!!”

と、作りました。

こういう時、料理が手早くてよかったと自分で思います(笑)
そしてそして、今日のスープがめちゃくちゃおいしくできて、これまた「おいしい!」と自画自賛(笑)
スミマセン。

お一人様スープって、面倒そうに感じますよね^^;?

でも、自分のためだけの料理って、なんだか自分をいたわっているみたいで、いつもと違ってまた幸せな気分。
もちろん、誰かのための料理もいいけれど、一番身近な「自分」のための料理もいいもんです。

さてさて、一人ランチなので、作ると言ってもお手軽に。

どのくらい手軽に作ったかというと、鍋の中見てください。
↓こんな感じ。

冷凍ストックの「鶏のマリネ」と、「マッシュポテト」と、「冷凍さっとゆで玉ねぎ」をすべて凍ったまま加え、かぶとマッシュルーム、キャベツを刻んで入れます。

後はストックの「マリネ」にすでにオイルが入っているから、そのまま炒めます。

ひたひたまで水を入れて、固形コンソメも半分くらい入れて、蓋をして煮て、10分くらいしたら火が通ります。

牛乳と、あれば生クリームちょっと入れて、塩、こしょうで完成!!

ほのかに溶けたじゃがいもと、かぶのおいしさが相まって、本当においしかった♪

都心のステキなレストランとかカフェで頼んだら、900円セットじゃん、とか思いながら食べました。

でも、パンはめちゃくちゃおいしい焼きたてパンだし、珈琲はおいしいホノルルコーヒーだし、食後は新鮮な長野県産リンゴだし~、とか思ったら、いやいや1200円コースでしょ^^。とか一人脳内妄想しておりました。

分量は目分量ですが、たぶん、じゃがいもは1/2個分くらい。
かぶは1個、マッシュルームは3個、鶏は3切れ。
水は入れすぎないように注意。
野菜が柔らかく煮えるまで蒸発しちゃわない程度の水分にします。

生のじゃがいもから入れる時は、お芋が少し溶けるくらいまで煮ると良いと思います♪

さてさて、そうこうしているうちに、もう夕飯準備の時間になってしまいそうですけど。。。

今日はまだ、もうひと仕事しますよーーー。

====================

★お料理教室 5月、6月、現在募集中です♪

阪下千恵のお料理教室 サウザンドキッチン(詳細はこちらから)

*予約は「クックパッド料理教室」内の予約システムになります。

(1回6800円/東京 大田区久が原)

====================

★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪

You Might Also Like

No Comments

コメントを残す

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.