パン・スイーツ

【レシピ】まぜるだけ簡単!ラムレーズンケーキ

2017年5月13日

明日は母の日。

母の日に、今からでも間に合う、材料も少なくて簡単にできるケーキをご紹介します♪
ちょっと大人のラムレーズン風味です。

ワンボウルで混ぜていくだけなので、とっても簡単です。
私は軽量の手間や片付けも減らすために、材料を並べておいて、入れる順番にどんどん計量しながら混ぜて作ってしまいます^^。
そのくらいお手軽なのが焼き菓子のいいところですよね。

ちょっと甘めなので、甘いものが苦手な方はご注意ください~。

↓焼きあがったばかりの時はこんな感じ。
型に、焦げないアルミホイルを敷いて作りました。

オーブンシートや、型にバター+粉をふってでももちろん良いのですが、このホイルを使うと、型に沿いやすいので、ぱっと準備できて更に手軽なのです。
型がない方は、スクエア型のバット(オーブンOKのもの)などでお試しくださいね。

黒糖とか、シナモンパウダーとか、細かな材料はなくても大丈夫ですが、あるとやっぱり風味がアップします。
そこな、どっちをとるか?!なのでお好みでご調整ください^^。

これだけでも十分おいしいのですが、ホイップした無糖生クリームをつけると濃厚なおいしさになります。
濃いめのコーヒーや紅茶と一緒に食べてくださいね♪

ではでは、レシピをどうぞ~。

【まぜるだけワンボウルで作る ラムレーズンケーキ】

材料 18㎝スクエア型1個分

・バター 100g
・砂糖  60~70g
・黒糖  20g(なければ砂糖でOK)
・卵   2個
・薄力粉  100g
・アーモンドプードル  10g(なければ薄力粉を増やす)
・ベーキングパウダー  小さじ2
・シナモンパウダー   小さじ1/4
・A レーズン  100g
・A ラム酒   大さじ1・1/2

*バター、卵は常温に戻しておきます。卵が冷えているとうまく混ざりません。
*バターは急いでいる時は、電子レンジで10秒ずつかけながら様子をみてやわらかくしてもOK
*オーブンは170度に余熱しておく
*薄力粉とベーキングパウダーは混ぜ合わせてふるっておく。

作り方

1 ボウルにバターを入れ、泡だて器でよく混ぜる。砂糖、黒糖、卵(1個ずつ入れて混ぜる)。
  シナモン、アーモンドパウダーの順によく混ぜる。

2 1に薄力粉の2/3量を入れてゴムベラで練らないよう、均一に生地がなるまで手早く混ぜる。

3 残りの小麦粉を混ぜ合わせたAにまぶし、2に加えて、手早く切るように混ぜる。

4 オーブンシート、又は焦げないホイルを敷いた型に3を入れて均一にする。型を何度か落として気泡をぬく。

5 余熱したオーブンで、約25分間火が通るまで焼く。(竹串をさしてみて、何もついてこなければOK)

6 オーブンから出し、5分くらいしたら型から出して冷ます。(すぐに動かすと柔らかすぎて崩れるので注意)
  濡れたペーパータオルなどをかけて完全に冷まし、切り分ける。

できてすぐより、翌日のほうがおいしくなる。

◇ワンポイント
・アルコール分を飛ばしたい場合は、レーズンとラム酒をフライパンにかけ、フランベする。(火や火事、やけどに注意し、火のそばから離れないでください)

作り始めたら、一気に手早く混ぜていくことが大切です♪
どうぞおためしくださいね。

====================

★お料理教室 5月、6月、現在募集中です♪

阪下千恵のお料理教室 サウザンドキッチン(詳細はこちらから)

*予約は「クックパッド料理教室」内の予約システムになります。

(1回6800円/場所:東京都大田区久が原)

====================

★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪

You Might Also Like

No Comments

コメントを残す

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.