イベント・パーティーメニュー パン・スイーツ

焼きたてパンで『パンランチ』家ご飯を楽しむコツ

2018年4月5日

料理研究家の阪下千恵です。

今日で娘たちも春休み終了!
春休み最後のお昼ごはんは、近所のパン屋さんで買ってきた焼きたてパンで作った作りたてサンドイッチです♪

1時間前に焼きあがったパンを、ぎりぎり切れるまで冷めたタイミングでパン屋さんで8枚切りにスライスしてもらって、具は卵とハムをはさんだだけ。
スープはキャンベルのクラムチャウダー缶に、牛乳、ブロッコリー、ウィンナーを足して簡単にボリュームアップしました。

昔、サンドイッチには一日たって少しパサパサした?パンがいい、と言われていた気もしますが、最近はどうなのでしょう?
それでもやっぱり焼きたてのふんわりしたいい香りのパンに、作りたての具をぎゅっと挟んだおいしさはまた別格だと思ってます^^。

今回の春休みは、子供たちがずいぶん大きくなってきたこともあって(新小3、中3)、基本的には自分たちで過ごしているので春休みといえども私は気持ちのんびり。
子どもと食べるお昼ごはん、結構楽しく過ごしました。

「今日はあれ食べよう!」と、ご馳走ではなくても、何かひとつお楽しみがあると、それだけでエンターテイメント!
たとえば今回は、焼きたてパンで作る大好きな卵サンド。
特に何が豪華なわけでもないのだけれど、このワクワク感。他では味わえません(笑)

昨日は夫は外でご飯の日でしたが、子供たちと3人でたっぷりのオーブンから出したてタンドリーチキンを食べるのはそれはそれは楽しかったです。

作ってみんなで食べる。

それってやっぱりとても楽しい。

家でのご飯は、何か一つ、「楽しい!おいしい!楽しみ!」という要素が加わると、本当に何にも代えがたいものになると思っています。
例えば、適当にジャンクに食べてしまったお昼ごはんの後の、野菜たっぷりで作ったたくさんの和食の小鉢。これもすごく満足度高くて、しみじみ幸せな気持ちになります。
逆に、元気がなかった時、「かつや」とかのファーストフード系のがっつりしたカツ丼食べたらこれまた力が湧いてくるし、やっぱり食べるって幸せの小さな入口だな~、と思うのです。

何が正解、ではなくて、作り、食べる、その繰り返しが好きです。

お家で食べる楽しみが、もっともっと広がるといいな。

====================

★お仕事のご依頼は↓からお願いします^^

レシピ作成、企業販促レシピ開発、雑誌、テレビ、ラジオなど。
食に関すること、ご相談ください♪

You Might Also Like

No Comments

コメントを残す

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.